満たされない私 〜森林原人の「続・セックス幸福論」

満たされない私⑥ 2020.12.05

僕が考えていきたかったのは、“満たされなさ”の本質はどこにあって、解消する方法があるのか、そもそも解消するべきものなのか、といったことです。

満たされない私⑤ 2020.12.03

僕は、「愛」を「心」と「体」と「頭」で感じると考えています。「愛」は「感情」であり、「感覚」であり、「意志」であると捉えていきたのです。

満たされない私④ 2020.12.01

「愛するだけで、愛されることを望まないなんて綺麗ごと」だと叱られたことがあります。その方は女性だったのですが、「女性は愛されることで幸せを感じる生き物なの、愛するより愛されたいの」と言いました。「あなたは『愛』をわかっていない」と。

満たされない私③ 2020.12.01

僕も含め、漠然とした「満たされなさ」を抱えている人は、自分の中で「満たされている」かどうかを決めることが出来ていない人が多くいます。そのような人は、「満たされる」基準を自分の外に求めます

満たされない私② 2020.12.01

新明解国語辞典第七版では「満足」は①(~に満足する)自分の思い通りの状態になっていて、これ以上注文をつけようがないように思われること ②(~を満足する)規定・条件の点において申し分が無く、機能も十分に果たされている様子だ となっています。

満たされない私① 2020.06.12

どれだけ世間から叩かれても、法で厳しく罰しても、世の中から不倫(結婚しているのに、婚姻関係にない相手とセックスすること)や浮気(パートナーがいるのに、パートナー以外に興味を持ちなんらかの形で行動に移すこと)はなくなりませんね。